【自己承認欲求】認められた先にあるモノは本当に喜びなのか?

f:id:osuzoo:20191215083033j:plain

※これから書く事はパーソナルな事なのでもし気分を悪くさせてしまったら申し訳ありません。読み飛ばしていただいて構いません。

自分の嫌なところ

基本自分に甘いのでしょうね。

昔から器用に動けるタイプでは無い。もちろんお山の大将的なリーダーという柄でもないし、実際にリーダーなった時も「さぁ、自分についてこい」なんてことは出来なかった。自分が言いたいことが言えないため、発言の強い方に流されて行く。正直、以前の職場ではスタッフになめられていたと思う。

自分のペースを乱されるのがとても嫌で、基本集団行動は苦手、上から目線でくる人に意味もなく「すいません」と誤ってしまう。

いつも少人数、または一人で行動している。

小さい時からのお絵かきやプラモデル作成等一人で遊ぶことが多かったのが影響しているのかもしれない。

自分の意見

が無いわけではないが、どうしても強く出れずその場を波風立てずに終わらせていきたい願望が出てしまい結果、自分が残ったツケを清算していくという感じになって疲弊していた。

認められる事は自分の存在する価値を高めてくれる。嘘も方便というが、相手のいいところを見つけて、コトバを尽くして相手を認めてあげる事がなかなかできない。

自分のことがあまり好きではなくネガティブな感情が多いからだ。受け皿も本当に小さく自分に嫌になることばかりだ。

唯一褒められていて心地よかったと思ったのが大学時代にバイトをしていた飲食店での時のみだ

褒められるってこんなに気分が良いのか?

そのマスターは基本的には文句、不平不満をいうタイプの方だったが、何でかわからないが唯一自分のことを大事に扱ってくれていた。出来ないことがあればこうすると良いや少しでも出来た時は褒めてくれた。

そういえば簡単なことから褒めてくれていたような気がする。

思い出したのだがこの動画のようなレベルを3つ下げて承認欲求を満たしてくれていたような気がする。


坪田信貴に箕輪厚介が聞く、子どもが勉強を好きになる方法とは?【つながれ!おみやげリレー#6】

好きな人のコミュニティなんて小さくてもいいや

先ずは自分のことを好きになる環境を作っていき、心を穏やかにして相手のことを見てあげたい。

自分を形成した根本は今更180度変えることは難しい。自分の良さを生かして嫌なところが吹き飛ぶくらいに突き抜けたい。短所も磨けばきっと武器になるはず。そうすればもっと楽に生きていける。

今日

f:id:osuzoo:20191215083818j:plain

から思い切って何か一つだけ変えてみようと思う。結果はどうあれ…結局と少しの周りの人が幸せになればそれで良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました