成人式が終わらないと本当の冬休みが来ないと着物レンタル業界あるある

PHOTO LIFE

2020!!祝!!成人!!

おめでとうございます。

写真業界においてのあるあるをひとつご紹介していきます。

写真スタジオで日本古来の伝統行事の記念日の演出というものがあります。

よく耳にしたことがあるのが、お宮参り、七五三、成人式、和装の婚礼、といったところでしょうか。

中でも

成人式

一生に一度しかない、大切な行事のひとつです。

写真業界でもこの成人式を過ぎないとゆっくり冬休みを過ごせないと言われています。

なぜか?というと

写真スタジオでは着物のレンタルを行なっているところも多数あります。

振袖の着物を取り扱っているスタジオもあります。

店舗で成人式の着付けやヘアセット、メイクをすることもできるからです。

成人式が冬休みの後にあるから気をゆっくり休めない

成人式は基本的には1月の2週目の日曜日、月曜日(祝)が一般的です。

冬休みと言えば 12月末から1月の3〜5日くらいまでですよね。

なのでゆっくり休めないんです。

この日のために着付けやヘアセットメイクの手合わせをして、成人式本番にのぞんでいます。

粗相なんてあってはいけないですからね。

そのため、結構この時期はスタッフ皆ピリピリして、いい緊張感の中お仕事をしている印象があります。

式典自体は

成人の日とその前日に行われることが多く

この2日間が勝負です。

家族、親族たくさんのおもいがあります

成人さん本人の想いもありますが、この日はご家族、ご親族の想いもあります。

体調管理もしないといけない

せっかく準備したことが体調管理の不十分さによって発揮されないのではいけないです。

本当に休まらない。

体調が悪そうな人は早く上がってもらう、疲れたら休憩してもらう、

この2日間のために頑張ろうと一致団結、いつも以上に結束力も気遣いも高まっている気がします。

最後に

2日間晴れるといいですね。

一生に一度しかない日が素敵になるようお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました