【味わい深さを】写真を映画風に!!変身させるテクニックを学ぶ

もうすぐクリスマスですね、子どももサンタさんからプレゼントがくるとワクワクしているみたいで毎日はしゃいでいます。いつまでサンタさんの存在を信じていてくれるかな。

さて今日は昨日に引き続き、本日もPhotoshopのテクニックを1つ勉強しましたので公開していこうと思います。

「写真を映画風にレタッチ」をやってみたよ。

 

参考サイトはこちら

サルワカさん

サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン
サルワカはあらゆることを分かりやすく解説するメディアです。何か分からないことがあったときはサルワカへどうぞ!

photoshopの加工技術も簡単なものからあり、画像付きで1つ1つ手順が書いてありわかりやすく自分でも出来ました。

photoshopのテクニック以外にもHTML CSSのプログラミングから生活の知恵までありとても勉強になることばかり載っているサイトです。

出来上がりはこちら

f:id:osuzoo:20191217235212j:plain

元の画像はこっち

f:id:osuzoo:20191217235317j:plain

比べると…

渋くて深みのある絵に変身しました。

手順は

作業1つ1つに写真が付いていて昨日の動画のように何度も巻き戻して見る手間はなく、時間もかからずに覚えることができた。

また7工程と作業量も多くなく、初心者でも取り組みやすい。

実際行ってみて、

4工程目の彩度を下げると渋い雰囲気が出ることがとても参考になった

今後人物写真でもやってみても良いなと思った

元の写真が味気ないなと思った時や人物写真のとくに陰影のある写真に使用するとより効果がわかりやすく現れると感じました。

皆さんもぜひやってみてはいかがでしょうか?

楽しく勉強させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました