やるべき事が見えてくる【やらないことを決める】と楽なワケ

LIFE
お悩み…

やるべき事がたくさんあって時間がない…

あれっ?やるべきことってこれだったっけ?

あれもこれもで山積みで手一杯…

あー疲れたスマホ見よ…もうこんな時間だ!!

こんな事になった事ありませんか?

日々生活しているとやるべき事であふれています。どうすれば効率良く、かつ確実に1日を、作業を終わらせるか?頭を悩ませるところです。

ちょっとした考え方の転換でうまくいく可能性があります。ぜひ参考にして実行してみると意外な発見があったりするかもです。

 

この記事の内容

  1. やらないことを決めると楽なワケ。
  2. やらないことをどうやって決める?
  3. やらないことを決める。

 

「この記事を読むと」

  • 作業のボリュームが見えてきます。
  • 重要でない作業から進めていたことに気がつきます。
  • 大事なことから終えていく事ができます。

やるべき事が見えてくる【やらないことを決める】と楽なワケ。

やらないことを決めて本当に終わっていくの?結局やれずにたくさん残るのでは無いの?この手順で行っていけば、

楽に

1つずつ

優先かつ重要なことが終わっていきます。

やらないことをどうやって決める?

やることを決めていくと机の上は

あれもやらねば…

これもやらねば…

すぐいっぱいになっちゃいますよ。

でも大丈夫。

とりあえず

今ある作業を全部洗い出します。

机の上にやることを

全て

並べる。これは簡単ですね。

メモ用紙を使って全て書き出していきましょう。

作業の優先度を決めていきます。

作業に緊急度、重要度を決めることによりどれから進めていいかがわかるようになります。優先順位は①>②>③>④という順番で行うのが良いです。

①緊急度高い・重要度高い>②緊急度低い・重要度高い>③緊急度高い・重要度低い>④緊急度低い・重要度低い

やらないことを決める

先ほどみていただいた④、③の作業をやらないことにしていきましょう。

これだけでも「今やらなくても良い」不要な作業量が減ります。

①>②の順で作業を必ず進めていきましょう。

つい楽だからといって③、④に手を付けそうになりますがNGです。

すきま時間に行う作業としてとっておきましょう。

スマホは大敵

スマホ…

決められた時間でみましょう。

だらだら見るのはNGです

スマホは時間を奪うのが本当に上手です。

なんでも情報を持っていますし、ゲームだって動画だってすぐに簡単に手に入れることができます。スマホを1時間だけみよう→10分、20分…あっという間にに時間経って→2時間とかになってしまいます。これでは優先したい作業が終わっていきません。

ここは思い切って、スマホの電源をOFFにして見ない時間を作る。

具体的には〇〇時から〇〇時まではスマホ禁止、絶対見ない。

【結論】

やらないことを決めることで

  • 作業量を厳選、無駄無理が減る。
  • 本当に必要な作業を見つけ出し、寄り道がなくなる。

ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました