見違えるように変わる?撮影の構図テクニック1つ紹介

PHOTO LIFE

いつも写真が同じような感じになってしまうな?

もっと変化つけたいな?

写真を撮っている時、データを整理している時そんなことを思ったことありますよね?

今回は撮影の構図で単調になってしまうなといったことを1つ解決するために構図のテクニックを1つだけ紹介します。ぜひ参考にし活用してみてください。

例えばよくある定番がこんな感じ。

f:id:osuzoo:20200108061106j:plain
問題なく良いですが…

今回はこの写真を少し工夫してより魅了的な写真に変身させていきましょう。



これを知ればより魅力ある写真に生まれ変わるテクニック1つ紹介

まずは用語の説明。今日知ってもらうのは2つ。

【日の丸構図】

f:id:osuzoo:20200108062033j:plain

写真のような対象物を真ん中に置いた撮影方法。

対象物を目立たせる、力強く表現できる技法になります。

【三分割法】

f:id:osuzoo:20200108062235j:plain

そしてぜひ撮影で使ってほしいテクニックが【三分割法】です。

【やり方】

特別難しくはありません。

主役となる対象物を中央ではなくどこかにずらして撮影する←これだけでオッケー。

よく見る雑誌に載っているような写真になるよ。

【ポイント】

図の点がついた位置に対象物をずらしてみる。

f:id:osuzoo:20200108063359j:plain

奥に写って欲しいものが入るようにする。

f:id:osuzoo:20200108063338j:plain

ほら、いつもと違う感じになったでしょ?

だんだん楽しくなってきたでしょ?

コツをつかんでくると素早く自分の意図した構図を見つけることができるようになりますよ。

f:id:osuzoo:20200108063919j:plain

赤線の交わったところに対象物を置くと簡単だよ。



最後に

スマホ撮影でも活用できるテクニック。

なのでいろいろ試して自分の心地よい構図を見つけると

やがてオリジナルな撮影ができるようになるよ。

皆様良い写真ライフを。

下記クリックが励みになります。

↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました